お問い合わせ・ご予約【完全予約制】

TEL.0266-54-4103

〒392-0015 長野県諏訪市中洲5764-1〈産科・婦人科〉

スタッフコラム

スタッフコラム

スタッフ全員で綴る連載コラム

Vol.115

2015年02月01日

名取 有里 <助産師>
カレンダー
 

2015年が明け、早くも1ヶ月が経ちます。
新しい一年を始めるにあたり、それぞれの家庭でいろいろな準備をすることと思います。ずぼらな私は、必要なものを準備するだけなので、足りてないものがありました。去年の大掃除は普通の掃除に、年賀状も今年に入ってからの準備に。そしてお正月を迎えてみて「お供えの鏡餅がない、おせちももちろんない」というありさま。なんだか締まらないお正月になってしまったように思います。子どもに日本の文化を伝えていくためにも、お正月くらいはきちんとやらないといけないな、と反省から始まった2015年でした。
そんなずぼらな私にも、きちんと準備したものがありました。それはカレンダーです。
まずひとつ目のカレンダーは、日々の予定を書いておく専用のものです。仕事柄、不規則な生活を送っているため、予定を書いておかないとすぐに忘れてしまいます。私の生活には欠かせないものなのです。今年の予定書き込み専用カレンダーは「飾れば強運が満ちてくる!パワースポット」というカレンダーです。毎月毎、世界各国のパワースポットの色鮮やかな風景写真は、見るだけで癒され、パワーをもらえている気がします。ちなみに今月の写真は「黄金色の富士山」まさにその名の通り、黄金色に光り輝く富士山が湖に映り、二つの光り輝く富士山で写真が黄金色一色になっている、ありがたい写真です。毎朝これを見てパワーをもらっています。
もうひとつのカレンダーは、ごく普通ですが、日めくりカレンダーです。この日めくりカレンダーは、我が家で3年目になります。きっかけは2年前、お正月をすぎた頃に家族がインフルエンザにかかり、薬を購入した薬局でいただいた、女優さんの写真が付いた日めくりカレンダーです。これをみて喜んだのが下の娘。毎日めくる、というかちぎる、ことが楽しかったようです。しばらくは、カレンダーを朝にめくるのが彼女の日課でした。だんだん忘れることも増えましたが、喜んでめくっていました。その年の年末、店先においてあるだるまについた日めくりカレンダーを見つけ、当然のこと欲しがったので購入することになりました。月日が経つと、娘は日めくりを忘れることが増え、週末は娘、平日は私の担当、そしていつしか私の日課へと変わっていきました。
皆さんもご存知の通り、日めくりカレンダーの小さな一枚のなかに、いろんな情報が書いてあります。カレンダーなのでもちろん日にち、曜日、さらに月の満ち欠け、干支、今日は何の日、今日の行事、そして今日のひとこと。毎日じっくりと見ることはないので、さっと見ては「ふーん、そうか」と流れていく日々。しかしときには、今日のひとことに励まされることもあり、密かな楽しみになっていました。そして、去年の年末、オーソドックスな招き猫に付いた日めくりカレンダーを見つけ、迷わず購入しました。今年に入ってからも、カレンダーをめくる日々は続いています。そして今日の行事、今日のひとことなどを見ては「ふーん」と、今年も楽しませていただいています。
さて、このコラムを書いている今日のひとことは、というと「昨日は昨日。今日は今日」普通のひとことですが、2015年が反省から始まった私には、励まされるひとことでした。今年もあと11ヶ月。新しい今日という日と日めくりカレンダーが待っています。前進あるのみ。明るく楽しく進んでいこうと思います。

Baby写真館 あおぞらトピックス