お問い合わせ・ご予約【完全予約制】

TEL.0266-54-4103

〒392-0015 長野県諏訪市中洲5764-1〈産科・婦人科〉

スタッフコラム

スタッフコラム

スタッフ全員で綴る連載コラム

Vol.129

2016年04月01日

笠原あかね <看護師>
春の日に
 

寒さの中にも春の暖かさを感じ桜の開花が待たれる季節となりました。今年は御柱もあり賑やかな春の始まりになりそうですね。

我が家では、前回のコラムで保育園に入園した娘がこの四月から小学校へ入学となります。

保育園生活の始まりは、トイレは自分でできるようになるかな、ボタンは留められるようになるかな、お友達はできるかな?などと心配しながら始まりましたが、三年間ですっかりたくましく成長しました。負けず嫌いで、できないとすぐ泣いていましたが、諦めないで何度も何度も繰り返し、鉄棒や縄跳び、コマ回しやあやとりなど色々できるようになりました。歌やダンスは大好きで、毎日家でも歌ったり踊ったりしていました。長時間保育で毎日絵をかいていたので、どんどん上達して大得意になりました。そして毎日の送り迎えは時間との戦いでした。朝、当の本人はもう時間だよ、早く支度しようと言ってもいつまでものんびりマイペースで私は毎日怒っていました。お迎えは、時間に間に合うよういつも急いで走っていました。院長はじめスタッフのみんなに気を使っていただき感謝しています。卒園式で娘が「お母さんいつも送り迎えしてくれてありがとう」と言ってくれ涙、涙でした。

小学校入学に当たってはやはり不安は尽きません。今度は自分で歩いて登下校するので、疲れないかな、事故にあわないかなとか、勉強についていかれるかな、お友達できるかななど、

心配なことばかりです。でも娘は心配なことよりも、「学校楽しみ、算数頑張る」と笑顔でいるので、やさしい気持ちで見守りたいと思います。私も娘が頑張っていることを思い日々頑張りたいと思います。

 

これから出産される方、出産されて育児を頑張っている方、新生活を穏やかな気持ちでお過ごしください。クリニックから見える桜並木が早く満開になるといいですね。

Baby写真館 あおぞらトピックス