お問い合わせ・ご予約【完全予約制】

TEL.0266-54-4103

〒392-0015 長野県諏訪市中洲5764-1〈産科・婦人科〉

スタッフコラム

スタッフコラム

スタッフ全員で綴る連載コラム

Vol.140

2017年03月01日

三村 阿里紗 <セクレタリー・エステ>
お母さんに教えられたこと
 

寒い毎日が続いていましたが、晴天の日に春の暖かさを感じはじめました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

挨拶が遅れてしまいましたが、スタッフコラム初登場のセクレタリーの三村です。

皆様はじめまして!

私は、茅野市で産まれて一度も実家を出たことがありません。

小さな頃から母子家庭で育てられ、まだまだ未熟ではありますが大きくのびのび育ててもらいました。

食事洗濯など本当に母親任せで、いつの間にか大人になっていました。

私の母は料理が上手で、特に母の作る愛情たっぷりのチキンカレーが大好きです。

ここ最近、私自身料理を作るきっかけができて少しづつではありますが

料理の基本ができてきたように思っています。

昔から母は私に口うるさく

「女の子なんだから料理くらいできないとダメよ。」 と言われ続けてきました。

面倒だなと思いながらも、食べることが好きな私はたまに食べたいものを 作ってみる程度でしたが、

25歳になって初めて人に食べてもらいたいなとか、

しっかりバランスよく食べているかな?とか思いながら

料理を作るようになりました。 得意な料理はハンバーグと豚の生姜焼きとまだまだ基本中の基本ですが、

相手に「美味しかったよ、ありがとう。」と言われるだけで 幸せな気持ちになり、

また作りたい、料理のレパートリーを増やさなきゃと思うことを実感しました。

母の作った料理を当たり前に食べてきたけれど、「ありがとう。」と 言われるわけでもなく

ここまで作り続けてくれていることに感謝をしました。

自分で料理を作ることで、家族の健康を考えて食事を作って、

沢山の家事をしてくれる母を今更ですが、尊敬するいいきっかけになりました。

まだ母の作るチキンカレーはできないので、一からしっかり教わろうと思います。

将来結婚して子供ができたら、私も「お母さんの作るカレーが一番美味しい。」と

言ってもらえるようにがんばります。

皆様もお母さんや誰かにごはんを作ってもらって感謝を伝えられていなかったら、

たまには「ありがとう。」と伝えてみてはいかがでしょうか?

 

Baby写真館 あおぞらトピックス