お問い合わせ・ご予約【完全予約制】

TEL.0266-54-4103

〒392-0015 長野県諏訪市中洲5764-1〈産科・婦人科〉

スタッフコラム

スタッフコラム

スタッフ全員で綴る連載コラム

Vol.155

2018年06月01日

北原 千奈美 <看護師>
目指せ完走⁉
 

寒さが苦手な生まれも育ちも長野県の私が、やっと過ごしやすい季節がやってきました。寒い間は、引きこもりのような生活でしたがやっと体が動きたくなる暖かさになりました。

体を動かすことは嫌いではないけれど…。マラソンと登山の魅力だけはどうしてもわからない…。そんな私が3年前…誘われて諏訪湖マラソンに挑戦することに!

初めて挑戦するスポーツは、大抵「初めてやるのに上手だね」と褒められてきました。そこから特に上達しないのがダメなところですが(笑)マラソンも、もしかしたら初めてやるからいきなり走れちゃうかも!…なんて甘い考えで「やってみたい~」と返事をしてしまいました。

いざ走り始めると、数百メートルで足が止まり・足がつる…。その通り!走ることは大の苦手でした。何で誘いに乗ってしまったのだろうと後悔しました(笑)でもせっかく挑戦するのだからと練習を始めました。いきなり走るのは無謀だったことが身にしみてわかったので、ウォーキングから始めましたが、そのウォーキングですら翌日の筋肉痛との戦いになり、どれだけ運動不足か体力の衰えに愕然としました。そんな準備不足の参加者が完走できるわけもなく、初めての出場は途中リタイヤで終わりました。周りからは「よくそこまで走れたね。もっと早くリタイヤするかと思った。」と褒められたような?褒められないような?コメントをいただきました。

翌年も懲りもせずエントリーしましたが…練習しようと思ったら、暑かった!梅雨で雨降って!秋の花粉症が!涼しすぎて!こんなペースで練習も進むわけもなく再び途中リタイヤとなりました。

こんなに走ること苦手・練習も嫌い・やめればいいのに!そんな周囲の声もありますが毎年の健康診断と同様に自分の体に向き合ういい機会だと言い聞かせています。

いざエントリーすれば体を動かす機会もふえ、嫌だ嫌だと言いながらも練習し、多少ながら3年前よりは体力は備わってきました。ウォーキング程度では筋肉痛に苦しむこともなくなりました。まだまだマラソンの魅力はわかりませんが…。

まずは走れる体力作りから始め、あわよくば完走!?を目指したいです。

 

Baby写真館 あおぞらトピックス