お問い合わせ・ご予約【完全予約制】

TEL.0266-54-4103

〒392-0015 長野県諏訪市中洲5764-1〈産科・婦人科〉

スタッフコラム

スタッフコラム

スタッフ全員で綴る連載コラム

Vol.163

2019年02月01日

田中 由依 <事務>
私と息子
 

平成最後のお正月が明け早一月、寒さがまた一段とます季節になりました。

皆さまいかがおすごしでしょうか。

 

私があおそらレディス&マタニティクリニックで働き始めて3ヶ月がたちました。

私は7年ほど前まで当クリニックの事務で正社員として働いていました。

その後出産や育児を経て、この度縁あってパートとして働かせてもらうことになりました。

周りの先輩方には、経験があるから大丈夫、すぐに思い出しますよ!なんて言ってもらいましたが、

実際働いてみると7年のブランクはとても大きく・・・

右往左往してばかりの毎日です。

私が外に働きに出るのに一番の不安は保育園に通う息子の事でした。

1人っ子ということもあり、保育園に入るまでいつも一緒の生活をしていたので

とても甘えん坊になってしまい・・・今でもたまに「ママのことが心配だから

保育園お休みにする!」と泣くほどです。

保育園の時間には影響しないような勤務にはしてもらってますが、主人に預けて仕事に行った時などは

「なんでママお仕事始めたの?前はいつも僕と一緒にいてくれたのに・・・」と切なそうに言われました。

そんな息子ですが最近では「ママお仕事頑張ってくるんだよ、寂しくなったら僕のこと思い出すんだよ!」

と送り出してくれるようになりました。

クリニックで妊婦さんや子連れの患者様を見るたびに、うちの子もこんなに小さかったな、

私にもこんな時期あったな、と懐かしく思います。

妊婦生活も子供の成長も本当にあっという間です。

その貴重な時間を患者様がクリニックにいる少しの時間だけでも、心安らげる時間に

できるようお手伝いができたらいいなと思っています。

日々成長している息子に負けぬよう、私も仕事に精進したいと思います。

受付で皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

Baby写真館 あおぞらトピックス