お問い合わせ・ご予約【完全予約制】

TEL.0266-54-4103

〒392-0015 長野県諏訪市中洲5764-1〈産科・婦人科〉

スタッフコラム

スタッフコラム

スタッフ全員で綴る連載コラム

Vol.101

2013年12月01日

竹内 葉月 <看護師>
食わず嫌い
 

気づけば師走!大人になると時が過ぎるのを早く感じると言いますね。

そういえば子供の頃に比べ新鮮な出来事が減り、単調な生活を過ごしている事もその一因だと聞いた様な・・・。何だか妙な危機感が芽生えて来ます。

そんな単調な生活ど真ん中の私ですが最近小さな発見?がありました。初秋に以前職場でお世話になった方から「美味しい物でも食べに行こう」とお誘いがありました。久々の再会を嬉しく思い出かけてみると行き先は「美味しいお蕎麦を食べに行こう」だったのです。「お蕎麦・・・!!」  ・・・私、お蕎麦が苦手なのです。ただ全く食べられないと言う訳でも、アレルギーを持っている訳ではありません。食わず嫌いなのです。

嫌いになったきっかけは小さい頃法事から帰って就寝中に吐き戻し、窒息しかけた事だったと思います。今でも本当に苦しくて怖かった事を覚えています。それから給食が麺の日は憂鬱となり、年越しは一人で赤い○○○、蕎麦かうどんかと聞かれれば迷わず「うどん!」と過ごしてきました。それでもせっかくの楽しい時間をそんな理由で壊してはいけない、我慢だ!と言い聞かせながら目的地へ向いましたが、頭の片隅には「お蕎麦かぁ~」という気持ちが拭い去れずにいたのでした。そしていざ実食! 「・・・あれ?」「以外に美味しい・・・?」 びっくりしました。すっかり平らげ楽しい時間を過ごす事ができました。

その後お蕎麦大好き!になった訳ではないのですが、蕎麦に対する嫌悪感が失せたのかなんとなく蕎麦について関心を持つ様になったのです。何々?高血圧や動脈硬化、美肌にも良いらしい!そろそろ気になりだすお年頃(?)以前だったら気にも留めなかったと思います。ふらりと蕎麦打ち体験や地元の蕎麦祭りに参加し、ついに先日某通販で手打ち蕎麦道具を購入してしまいました。それから何度か休日に蕎麦打ちにトライしていますが、なかなか上手くいきません。生地はボコボコ、切り口は不揃い・・・でも結構楽しい!不細工なお蕎麦をすすりながら気付いた事がありました。 「食わず嫌いは勿体ないのかも」 食べ物に限らず普段 特に興味が無い、ちょっと苦手だからと敬遠している事が沢山あるけれど、今回のお蕎麦の様に思い切って試してみたら案外平気だった、思いがけず楽しかったなんて事が潜んでいるのかもしれません。取りあえず食べてみる・体験してみる。それから好き嫌いを判断してみるのも悪くないかなぁなどと思ったのでした。

さて私の蕎麦はというと修行が足らず、どうやら年越し蕎麦には不採用となりそうです。「来年は家族を唸らせてやる~」と野心?を抱き今後も練習を積み重ねていこうと思っています。来年も新たな発見が沢山ありますように、少しでも一年が長く感じられますようにと願っています。どうぞ皆さん良い年末年始をお迎え下さいね。

Baby写真館 あおぞらトピックス