お問い合わせ・ご予約【完全予約制】

TEL.0266-54-4103

〒392-0015 長野県諏訪市中洲5764-1〈産科・婦人科〉

スタッフコラム

スタッフコラム

スタッフ全員で綴る連載コラム

Vol.89

2012年12月01日

宮坂 智子 <助産師>
繋がる幸せ
 

あっという間に今年もあと1カ月。忙しい師走となりました。
年々時間が過ぎるのをとても速く感じます。年をとったということでしょうか・・・・・。
そんな年末に、ほっこりと心が暖かくなる出来事がありましたので、紹介させてください。

先日、陣痛が来て入院してきた方が、陣痛で辛いその真っ最中に、紙に赤いクレヨンで富士さんと太陽を書いていました。
どうして今、こんなつらい状況の時に絵を描くんだろう??と思って尋ねてみると、「陣痛が来ているときに、赤富士と太陽を書いて、その紙を妊娠したい人にあげると妊娠するって聞いて・・・」と教えてくださいました。
そんなジンクスがあるのかとびっくりすると同時に、その優しい気持ちがなんだかとてもうれしくて、そういう幸せが繋がったら本当にうれしいなと暖かい気持ちになりました。
帰宅してさっそく調べてみると、どこから始まったかはわかりませんが、インターネット上で発生したジンクスらしく、「陣痛中の妊婦さんに「赤富士&太陽」を描いてもらうと妊娠する」というものでした。
最近出産された芸能人の方々も陣痛中に書いた「赤富士と太陽」の絵を自身のブログにアップして、みんなの妊娠を願われていました。
そのジンクスの信憑性は別にして、そうやって、誰かの幸せを願う気持ちは無条件で嬉しいですね。そしてそれが繋がっていけばもっと嬉しい。

なかなか妊娠できずに悩んでいらっしゃる方も多くいらっしゃいます。
統計学的には、健康な男女が性交をして妊娠する確率は20~30%。でもそのうちの約15%は流産してしまいます。はじめて聞いた時には、半数以上は妊娠すると思っていたので、その確率の低さに驚きました。
妊娠して無事に出産することは簡単なことではない。と、この仕事をしているとしみじみ感じます。

今年もあと少し。
一人でもたくさんの、お母さんと赤ちゃんに会えることを願っています。

Baby写真館 あおぞらトピックス