お問い合わせ・ご予約【完全予約制】

TEL.0266-54-4103

〒392-0015 長野県諏訪市中洲5764-1〈産科・婦人科〉

スタッフコラム

スタッフコラム

スタッフ全員で綴る連載コラム

Vol.180

2020年07月01日

松尾 志帆 <看護師>
どんな状況でも楽しむ
 

気が付けば季節が夏へと変わろうとしています。春先から、新型コロナウイルス感染拡大予防の為、自粛生活で外出もできずゆっくり楽しい気持ちで桜を見ることなく、あっという間に7月になってしまいました。暑くなってくる今頃はおいしいお酒を飲みに出かけたり、夏の楽しい計画を立てたりしていたのに…。今年はそういう訳にもいかなそうです。

外出自粛で新しい洋服もいらない→お金が貯まる?!ってそんな簡単に節約ができる訳でもなく。今まで洋服にかけてきた分が食費へ…。この自粛期間中に私は柄にも合わず、料理に目覚めてしまったのです。というのも、暇でYouTubeばかり見ていると、おしゃれなキッチンでお店で出てくる様なおしゃれなご飯を作っておしゃれに盛り付けて…それがまた品を感じさせる女性が、品良く料理して優雅に1日を過ごしている。きっと毎日こんなおしゃれに生活をしていると、中身から滲み出てくる品というものが自然とでてくるんだろうな-と憧れの目で見ていたら、完全に影響されてしまったのです。私なんか、1品作ったら一瞬にして泥棒が入ったかの様な状態になり、後片付けが嫌になる。なのに、スマートに何品も何品も作ってしまう。私もそんな風におしゃれな生活をして、品というものを身に付けたぁ-い…と思ってしまったのです。

まずは、冷蔵庫やキッチン収納の整理をし使い勝手を良くして、おしゃれな人ってパンやちょっとしたおつまみ的なものを、木のプレートに盛り付けているなって思いプレートを買ってみた。やる気が出るように形から入ったという訳です。そして、休みの日には、今まで作ったことのない様な手のかかる料理に挑戦してみたり、お店の様に盛り付けしてみたり、仕事に持っていくお弁当だってカフェ風なおしゃれな感じにしたくて、色々作り冷凍保存して簡単に持っていけるようにしてみた。時間のない朝食も大切にしたいと思い、前の晩にフルーツをカットし準備をして、トーストも美味しく食べられる様に色々なトッピングを用意して…。しばらくこんな生活を続けてみると、何だか心が豊かになっていく様な、生活が充実していく様な感じがして、楽しいというのか気持ちが良い。もう品というものが少し表れ始めたか?!…そうそう簡単なのもではないか。

仕事柄生活が不規則で、食事も睡眠時間も一定ではない。朝食は時間に余裕がなく、出勤の車の中でトースト1枚を食べ、お昼のお弁当は作るのが面倒で、レトルト食品やカップラーメン…。改めて考えると栄養面もだが、こんな生活は心も体も不健康だ。良いコンディションで良い仕事をするためには、私生活も豊かで充実していないといけないということを、こんなところからも考え直す事ができた。自粛生活も無駄ではなかった。人って失うものがあれば得るものも必ずあるのですね。

例年の夏とは少し違った夏になりそうですが、その中でも楽しみを見つけて充実した日々を送りたいですね。

 

Baby写真館 あおぞらトピックス