お問い合わせ・ご予約【完全予約制】

TEL.0266-54-4103

〒392-0015 長野県諏訪市中洲5764-1〈産科・婦人科〉

スタッフコラム

スタッフコラム

スタッフ全員で綴る連載コラム

Vol.6

2006年03月01日

中澤 香織 <セクレタリー・エステ>
一歩ずつ・・・
 

三人の子供の子育てが一段落し、10年振りの社会復帰となりました。
昨年の四月より、当クリニックの清掃を担当させていただいております。

私には、小4の長女 小1の次女 保育園年少の三女の三人娘がいます。
最近、長女と次女がバレーボールを始めました。主人が学生時代バレー部に所属していた事や、私自身が現在、ママさんソフトバレーをやっている事もあり、現在、我が家は、バレーボール一色になっております。そんな中、先日こんな出来事がありました。バレーボールの新人戦を二週間後に控えたある日、長女が「練習に行きたくない!ボールが怖い!コーチに怒鳴られるのが怖い!」と言い出しました。

毎日のように泣いて練習にに出て行く娘に・・・
「今日は大きな声だけ出しておいで!」
「今日は、昨日よりも泣かないでごらん!」
母としては そんな言葉ぐらいしかかける事ができませんでした。
これを乗り越えれば また一つ心が強くなれる、自信が持てる、自分もここで諦めないで子供を支えてあげよう!と胸の痛い日々が続きました・・・

新人戦の当日、ピンチサーバーとして出場した娘は 見事!サービスエースを決め、チームの一員としての役割を果たす事が出来ました!
その時の娘の笑顔・・・・・・
たったそれだけの出来事が娘に自信とやる気を与えてくれました。
その夜、あの出来事からボールに触ろうとしなかった娘が「一緒に練習しよう!」と言いました(・・・涙)

子供と共に あの壁を乗り越えられたという経験を胸に、これからもまた来るかも知れない大きな壁を、乗り越えて行けたらと思います。

私事となってしまいましたが、これから子育てをされていく皆様と共に、私も母として 一歩ずつ、日々成長して行ければと思います。

Baby写真館 あおぞらトピックス